人体はアミノ酸でできている

人体は多くの部位がありますが、それぞれの部位は生命体として進化する為の活動を行う為に必要な器機関です。例えば、脳で考えて体の一部の田や足を動かしたり発言したり、また聞いたり嗅いだり触ったり様々な活動をして細胞の進化の為の行動をしています。

しかし、それらは進化する為に部位というものを作り上げて脳は蓄えて、それまでに蓄えたDNAに追加保存しRNAとして次世代へと進化させます。

このDNAはよくご存じのようにC型・G型・A型・T型とあるが、これは全てアミノ酸の結合体である。そして、このDNAを核として包み込むように一つの細胞が存在している。

この核となるDNAと包み込むもの、それはタンパク質の皮の内側にミトコンドリアや小胞体等いくつかのアミノ酸結合したタンパク質の集まりである。そして、この細胞のそれぞれのタンパク質の廻りには水分がある。子の水分の量が人体の約62%〜68%程度存在している。

しかし、ここで一つ省みるとアミノ酸とは全て、CNそしてHOで形成されている。これは1871年アレキサンドリア博士によって実験結果で得られ、その後も人体の研究起点ともされるフラスコ内でのタンパク質精製で証明されている。そしてこの4分子の結合はHとOへの電気的結合で生成している。

また、OはHが16個集まっている分子である事は科学の常識であるが、これは電気的結合ではなく電子殻が1つの原子核の外側で16回回転している核反応である。

つまり、アミノ酸自体水にNとCを電気的に結合させた分子構造である。そして、これらも電気的結合であり細胞はタンパク質の皮の内側で水の中に電気結合したそれぞれのアミノ酸が飽和した状態であり、その細胞が募ったそれぞれの部位は表皮と呼ばれるタンパク質が太陽光や大気で皮化したものの内側で部位と部位の間に水分を置いた1つの体である。そして、この一つの細胞が約60兆集まると、それぞれの部位を形成する人体となる。つまり、人体は4つのアミノ酸を核とする細胞から形成されている

これらの皮で包まれた細胞の隙間に血管を張り巡らせ血流で成分を運び送り込んで細胞増殖を行い、また同様にリンパ線を張り巡らせて、特に特定の部位にリンパ節を形成して細胞の異化を阻止して人体の維持を行っている。この体内活動も脳によって制御されており、脳の鈍化や老化等があると人体は異化する。しかし、この脳の鈍化劣化もリンパ液へ入れるアミノ酸が脳へ到達して起こる現象である。

特に脳の特殊性は他の部位と異なり、水と糖意外到達せずこの糖のタンパク質と水を利用して脳の維持を行っている為人体臓器で生成される糖が徐々に変化していくと人体も徐々に以下へと進行する。

このように人体は脳で知識貯蔵しながら他の部位を制御し、次世代へ継承して進化させるがこの活動は全て電気的結合したアミノ酸の集合体であり、それを皮の中で保管する水によって形体している。

また、電気的結合とは電気のエネルギー量によって結合力が左右することは言うまでもない。

これらの点から人体は全ての水の、つまりHとOの電気的エネルギー量によって結合を強固な形となっており、人体は体内の水分のHとOのエネルギー量の高いものは健康な人体の維持に欠かせないものであり、異化した人体を健康体へ戻す重要な役割となる事が充分理解できる。

item4
item5

各の仲に23対46本の

染色体が収まっている。

細胞の一つ一つに

核がある。

人は60兆個の

細胞から出来ている。

DNAとはデオキシリボ核酸(DOEXYRIBO NUCLEIC ACID)の略で、下の図のように2本の鎖がお互いに絡まりあったような構造をしている。

二重螺旋構造の各々の鎖は、糖・リン酸・塩基の3つの成分で構成されている。DNAの塩基にはアデニン(A)・チミン(T)・グアニン(G)・シトシン(C)の4種類がある。

2本の鎖が規則正しく螺旋状になっている事から、

この構造を”二重螺旋構造”と言う。

二重らせんDNA

※塩基対は必ずAとT、GとCの組み合わせになっています。

タンパク質

(ミオグロビン

タンパク質

シトシン

グアニン

シトシン

グアニン

アデニン

アデニン

チミン

窒素塩基

窒素塩基

ウラシル

窒素塩基

塩基対

裏/リン酸

RNA

リボ核酸

DNA

デオキシリポ核酸

IWIWF014420S1
item1a1
免疫力は健康の要
T2a1a4
血液と
T2c1b
宇宙と
T2c1a2
水と人体と
T2c1a1b
水分子の世界①と
T2c1a1a4
水分子の世界②と
T2c1a1a1b
水分子の世界③と
T2c1a1a1a1
薬という治癒と
IWIWF063094S1b
生活習慣病と
IWIWF063094S1a2
においと
IWIWF063094S1a1b
加湿オゾンと
IWIWF063094S1a1a2
無氷結と
IWIWF063094S1a1a1b
腐らない水と
IWIWF063094S1a1a1a2
突発性難聴と
MAgf2110038906S1
T2a2b
血管とリンパと
T2a1a2a
リンパと
T2a1a3a
人体は4種の
T2c1a1a2a
生命誕生と
T2c1a1a3a2
リンパ・他と
T2c1a1a3c
原子と細胞と
T2c1a1a3b1
骨と腎臓と
T2c1a1a3a1a
血管・細胞と
MIL83019S1a2
MIL83019S1a1a
MIL83019S1b1
団体・研究
T2a1a1b
免疫力と
T2a1a1a1
HOME
T2a2a1
東洋医療と
IWIWF063094S1a1a1a1a
白内障と
人体水分研究所
ご質問、ご意見、ご相談は、アドレス: info@jintaisuibun.com へメールをお送り下さい
人体にとって最も安全で安心な健康な免疫溶液となるよう研究を続けています
リンパ.皮膚.肝臓.筋肉と人体水分
骨と腎臓と人体水分
原子と細胞と人体水分
生命誕生と人体水分
宇宙と人体水分
水分子の世界①と人体水分
水分子の世界②と人体水分
水分子の世界③と人体水分
薬という治癒と人体水分
免疫力と人体水分
血管とリンパと細胞と人体水分
水と人体と人体水分
血管と細胞と人体水分
item6c
item6b2
item6b1b
item6b1a2
item6b1a1b
item6b1a1a2
item6b1a1a1b
item6b1a1a1a2
item6b1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a
リンパとそのはたらきと人体水分
血液と人体水分
人体は4種のアミノ酸と人体水分
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a
白内障と人体水分
東洋医療と人体水分

染色体はヒストンというタンパク質の塊にDNAが巻き付き、さらに折り畳まれたコンパクトな構造体である。

宇宙と 水と人体と 水分子の世界③と 薬という治癒と 生活習慣病と においと 加湿オゾンと 生命誕生と リンパ・他と 骨と腎臓と 血管・細胞と リンパ.皮膚.肝臓.筋肉と人体水分 骨と腎臓と人体水分 原子と細胞と人体水分 生命誕生と人体水分 宇宙と人体水分 水分子の世界①と人体水分 水分子の世界②と人体水分 水分子の世界③と人体水分 薬という治癒と人体水分 免疫力と人体水分 血管とリンパと細胞と人体水分 水と人体と人体水分 血管と細胞と人体水分 リンパとそのはたらきと人体水分 血液と人体水分 人体は4種のアミノ酸と人体水分 白内障と人体水分 東洋医療と人体水分