東洋医療と人体水分

人体の異化、一般的に病気を治療するにはいくつかの方法がある事は承知されるところです。東洋医療と称される針灸やマッサージは直接「ツボ」と呼ばれる患部へ針を刺す、お灸を当てる、指で押さえたり、揉んだりという行為を行います。

それらは、言わば血管やリンパ系に滞った老廃物等を壊したり、押し出したりして通りを良くしながら免疫性を高めるという効果で処方している行為です。しかし、これらにはある一定の技術的知識と経験を必要としますが様々な治療効果を産んでいます。

針灸やマッサージは、薬の治療法とは異なり、弊害が少ないと言われています。

また、手術とも異なり、人体組成を利用しているとはいえ細胞を傷つける部分が狭小であるとされています。

そのために、近年では医療の現場でもよく見かける医療行為の一つとされています。

これら針灸やマッサージの特徴というべき点は、前記の通り、直接患部へ刺激的に壊す行為や押し出す行為を行うという点です。この行為に対して細胞は維持機能を発動し、壊された老廃物は管を流れ出すと同時に刺激された管や細胞は復元の為のメカニズムを行い、健康な状態へ戻していきます。当然、免疫性の機能が大きな役割を果たします。

これらの働きにより新しい細胞が生成されたり、壊れた細胞をバラバラにしてリンパ節や血管で運び、排泄します。

しかし、ここにも薬や手術等の弊害や障害と同じ様な危険性は存在しています。

例えば、針や灸の患部はずれ、深さの相違等、マッサージの指圧力の強弱等です。

その為、ある一定以上の知識と技術と経験が必要とされる所以ですが、それでも弊害、障害は存在します。

つまり、人体そのものの免疫性や回復性は、人体それぞれが異なる様に千差万別という所に重要な問題点が潜んでいます。

そこで、個々の人体の規則性や基本体裁を基に治療を考察すると、外的な治療法にも人体が反発する行為に対しては対策に難しさが歪めない為、この点を改善しなければなりません。つまり反発性を人体の規則性や基本体裁を利用する事によって改善し、弊害や障害をなくす方法を考察する必要があります。その1つが、人体構成の主要分子である水素と酸素の電気結合体「水」を利用する方法が現時点において最良策であろうと考察されます。

それは、人体はアミノ酸が結合して出来た物であり、そのアミノ酸は水素と酸素の電気結合に窒素と炭素が電気結合して固定物質となった物であり、この電気結合には水素と酸素のエネルギーが高い程安定している為です。

例えば、医療の世界でよく言われる点に「病気の殆どの原因は組織細胞の酸化」と称されます。ならば、針灸やマッサージでも酸化を直接治療することは可能と考えられます。

しかし、薬等も同様ですがどれ程の弊害や障害を産みだすかは計り知れません。

また、本来の人体構成分子である水分子を健康体と同じ状態に出来れば、酸化もなくなり弊害も障害も基本的には殆どないと思われます。

さらに、酸化した組織細胞を還元する方法は、構成分子の水素と酸素を健康状態へ戻す方法が最良の弊害障害をなくす方法と思えます。

しかし、どのような水でもよい訳ではありません。

特に、水道水の危険性は良く知られる所です。

また、市販されている飲料水も種々様々ですが、どの製品も水素と酸素のエネルギー量に問題があります。

確かに、水道水に比較すると、かなりの優良な飲料水と思われます。体力低下等の排泄が鈍化した際には有効な飲料水と思われます。

つまり、飲まないより、飲んだ方が人体には有益であるという事です。

ならば、健康な人体本来の飲料水を飲む事が出来れば、これほど有益な事はありません。

その人体本来の飲料水とは、水素と酸素のエネルギー量が通常の市販飲料水より高い数値にあると言う事です。

それは、生物が誕生した時の溶液を研究し、人工的に健康な状態の人体の水分子を調査研究考察し、精製して利用し、免疫力の働きを助ける、若しくは高める方法とした、言わば内側から健康体にするという方策です。

item4b

  DNAの構造

シトシン

アデニン

チミン

グアニン

水素結合

水素結合

健康な人体水分

 健康な人体水分は、人体の細胞増殖の研究中に、全ての人体水分の影響原因で、細胞は全て増殖する事を発見した。

その理由は

人体は、アミノ酸(C:炭素・N:窒素・O:酸素・H:水素)の結合体が、DNAとして鎖がりさらに染色体となり、それが細胞核になって1つの細胞が出来る。その細胞の約6億兆の集まりが人体であるという事は、人体全てが水分子結合のアミノ酸集合体であるという事になる。

そこで健康な人体水分を研究した結果、人体が本来の健康な人体を維持する為にアミノ酸結合を強くしたりアミノ酸を交換したりして、健康を維持していることが理解できた。

また、病気を称する、人体異化の場合、初期的には細胞がさらに成長したタンパク質を排出する。

さらに進むとタンパク質から新しい健康な人体と異なる細胞組織を作り出したりする。いわゆる、腫瘍という癌と称される異化である。

また、見た目からも色々なタンパク質変化を見る事が出来る。例えば、吹出物等は代表である。

これらの本来の健康な人体でないアミノ酸を多く結合し成長したタンパク質や細胞を本来の健康な人体へと導くのが人体の基本分子であるC:炭素・N:窒素・O:酸素・H:水素である。

ここでC:炭素・N:窒素は、O:酸素・H:水素以外結合しない。つまり、単独結合は無い。

単独結合は無生物である。

よって、

人体を健康な状態で維持する為には、健康なエネルギー結合を維持すれば可能である事が判明した。

そこで、

異化の人体と健康な人体の水分を比較すると、異化の方が人体水分のエネルギーが低い事が判明した。

その為、

健康な人体水分を補給し人体水分の変化を見ると、人体は健康なエネルギーを取り戻し、異化細胞が消滅して行った。

また、臓器運動も健康な状態に徐々に戻る事が判明した。

その結果誕生したのが、健康な人体水分である。

IWIWF014420S1
item1a
免疫力は健康の要
T2a1a4
血液と
T2c1b
宇宙と
T2c1a2
水と人体と
T2c1a1b
水分子の世界①と
T2c1a1a4
水分子の世界②と
T2c1a1a1b
水分子の世界③と
T2c1a1a1a1
薬という治癒と
IWIWF063094S1b
生活習慣病と
IWIWF063094S1a2
においと
IWIWF063094S1a1b
加湿オゾンと
IWIWF063094S1a1a2
無氷結と
IWIWF063094S1a1a1b
腐らない水と
IWIWF063094S1a1a1a2
突発性難聴と
MAgf2110038906S1
T2a2b
血管とリンパと
T2a1a2a
リンパと
T2a1a3a
人体は4種の
T2c1a1a2a
生命誕生と
T2c1a1a3a2
リンパ・他と
T2c1a1a3c
原子と細胞と
T2c1a1a3b1
骨と腎臓と
T2c1a1a3a1a
血管・細胞と
MIL83019S1a2
MIL83019S1a1a
MIL83019S1b1
団体・研究
T2a1a1b
免疫力と
T2a1a1a1
HOME
T2a2a1
東洋医療と
IWIWF063094S1a1a1a1a
白内障と
人体水分研究所
ご質問、ご意見、ご相談は、アドレス: info@jintaisuibun.com へメールをお送り下さい
人体にとって最も安全で安心な健康な免疫溶液となるよう研究を続けています
リンパ.皮膚.肝臓.筋肉と人体水分
骨と腎臓と人体水分
原子と細胞と人体水分
生命誕生と人体水分
宇宙と人体水分
水分子の世界①と人体水分
水分子の世界②と人体水分
水分子の世界③と人体水分
薬という治癒と人体水分
免疫力と人体水分
血管とリンパと細胞と人体水分
水と人体と人体水分
血管と細胞と人体水分
item6c
item6b2
item6b1b
item6b1a2
item6b1a1b
item6b1a1a2
item6b1a1a1b
item6b1a1a1a2
item6b1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a
リンパとそのはたらきと人体水分
血液と人体水分
人体は4種のアミノ酸と人体水分
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a
白内障と人体水分
東洋医療と人体水分
宇宙と 水と人体と 水分子の世界③と 薬という治癒と 生活習慣病と においと 加湿オゾンと 生命誕生と リンパ・他と 骨と腎臓と 血管・細胞と リンパ.皮膚.肝臓.筋肉と人体水分 骨と腎臓と人体水分 原子と細胞と人体水分 生命誕生と人体水分 宇宙と人体水分 水分子の世界①と人体水分 水分子の世界②と人体水分 水分子の世界③と人体水分 薬という治癒と人体水分 免疫力と人体水分 血管とリンパと細胞と人体水分 水と人体と人体水分 血管と細胞と人体水分 リンパとそのはたらきと人体水分 血液と人体水分 人体は4種のアミノ酸と人体水分 白内障と人体水分 東洋医療と人体水分