リンパとそのはたらき

人体は血管の隣り合わせにリンパ腺が張り廻っている各細胞から形成される部位等組織液は血管によって成分を送り込み静脈によって老廃物等を取りこんで各臓器へ運んで精製しています。そして、その横でリンパ腺は血管からしみ出た血漿がリンパ管に入りリンパ液となり同時に静脈に入りきれなかった老廃物はリンパ管へと取りこまれます。

そして、リンパ管には各主要臓器の近くには多くの節があり、フィルターの役割をしています。この役割は細菌等を濾し取ることで体内へ廻る事を阻止する免疫機能と老廃物を運搬する排泄機能があります。また、長官で吸収された脂肪を運び去る役目も担っています。例えば、風邪を引くとリンパ節が腫れる事がありますが、これはリンパ節で細菌を殺している為です。

また、老廃物が排泄されずに溜まってしまうと、浮腫みやコリ、セルライト等を作り、体調を崩す事があります。人体全身に廻るリンパのリンパ節は場所により、大きさや形が様々であり、顔の耳から道にかけて、脇周辺、股の周辺に集まっている(図参照)血管に沿って走り、透明なリンパ液が流れています。これらのリンパ管は合流をしながら徐々に太くなって最後には1本となり、首の付け根の大きな静脈に断ってリンパ液は流れ込みます。そして、リンパ管の合流する場所がリンパ節です。菌等の病原体や老廃物等を濾過しています。

そして、血管が静脈から動脈になった毛細血管からしみ出し、リンパ管に7入り込み、循環を繰り返しています。リンパ節にはリンパ球があり、病原体を崩壊させるが崩壊できない時に病原体は全身へ廻り、発病する事になります。また、崩壊させている最中は、発熱やリンパ節の腫れ等の現象が現れます。さらに、このリンパ球は一度対した病原体を記憶し新しく生成させるリンパ球へ伝達される。

また、血液で免疫に関わる白血球は全て骨髄で作られるが白血球の30%がリンパ球です。このリンパ球にはB細胞と呼ばれる体液性免疫を担い、このB細胞を補助する役割の細胞性免疫を担う、T細胞があり、この2つが連帯して細菌やウイルス等の病原体を崩壊させる。さらに、B細胞は病原体へ適合した抗体、言わば武器に当たるものを作るがこの抗体の特徴等を記憶して、次の病原体に備える。

リンパは各部位等組織の中の隙間にある動脈や静脈からにじみ出た組織液がリンパ管へ吸収されたもので、主にリンパ液とリンパ球から成るものです。リンパ液は血液内の血清と比べタンパク質が少なく粘性が低くさらさらとしています。

これらリンパ節は医学研究の成果で免疫応答開始の主要な部位である事が明らかとなり、このリンパ節特定の健康な人体時と比較して大きさの差によって医療条件へ影響を齎しています。

特に、脇の下、鎖骨、太髄骨等のリンパ節の生検によって癌の発見や進行状態を観察し、その状態を基に治療法や薬の処方に活かしている。センチネルリンパ節生検は、術中迅速診断として、手術前に乳がん近くへラジオアイソトープや色素を局所注射し、これを目印に手術中センチネルリンパ節を探しだして摘出し、癌の転移がないか調べています。

item5
IWIWF014420S1
item1a1
免疫力は健康の要
T2a1a4
血液と
T2c1b
宇宙と
T2c1a2
水と人体と
T2c1a1b
水分子の世界①と
T2c1a1a4
水分子の世界②と
T2c1a1a1b
水分子の世界③と
T2c1a1a1a1
薬という治癒と
IWIWF063094S1b
生活習慣病と
IWIWF063094S1a2
においと
IWIWF063094S1a1b
加湿オゾンと
IWIWF063094S1a1a2
無氷結と
IWIWF063094S1a1a1b
腐らない水と
IWIWF063094S1a1a1a2
突発性難聴と
MAgf2110038906S1
T2a2b
血管とリンパと
T2a1a2a
リンパと
T2a1a3a
人体は4種の
T2c1a1a2a
生命誕生と
T2c1a1a3a2
リンパ・他と
T2c1a1a3c
原子と細胞と
T2c1a1a3b1
骨と腎臓と
T2c1a1a3a1a
血管・細胞と
MIL83019S1a2
MIL83019S1a1a
MIL83019S1b1
団体・研究
T2a1a1b
免疫力と
T2a1a1a1
HOME
T2a2a1
東洋医療と
IWIWF063094S1a1a1a1a
白内障と
人体水分研究所
ご質問、ご意見、ご相談は、アドレス: info@jintaisuibun.com へメールをお送り下さい
人体にとって最も安全で安心な健康な免疫溶液となるよう研究を続けています
リンパ.皮膚.肝臓.筋肉と人体水分
骨と腎臓と人体水分
原子と細胞と人体水分
生命誕生と人体水分
宇宙と人体水分
水分子の世界①と人体水分
水分子の世界②と人体水分
水分子の世界③と人体水分
薬という治癒と人体水分
免疫力と人体水分
血管とリンパと細胞と人体水分
水と人体と人体水分
血管と細胞と人体水分
item6c
item6b2
item6b1b
item6b1a2
item6b1a1b
item6b1a1a2
item6b1a1a1b
item6b1a1a1a2
item6b1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a2
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1b
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a
リンパとそのはたらきと人体水分
血液と人体水分
人体は4種のアミノ酸と人体水分
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1
item6b1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a
白内障と人体水分
東洋医療と人体水分
宇宙と 水と人体と 水分子の世界③と 薬という治癒と 生活習慣病と においと 加湿オゾンと 生命誕生と リンパ・他と 骨と腎臓と 血管・細胞と リンパ.皮膚.肝臓.筋肉と人体水分 骨と腎臓と人体水分 原子と細胞と人体水分 生命誕生と人体水分 宇宙と人体水分 水分子の世界①と人体水分 水分子の世界②と人体水分 水分子の世界③と人体水分 薬という治癒と人体水分 免疫力と人体水分 血管とリンパと細胞と人体水分 水と人体と人体水分 血管と細胞と人体水分 リンパとそのはたらきと人体水分 血液と人体水分 人体は4種のアミノ酸と人体水分 白内障と人体水分 東洋医療と人体水分